RECRUITING

採用情報

AOYAMA & PARTNERS continues to strive in delivering the superior services to the clients in the world.

Working Culture

もっと知りたい -働く環境への取り組み-
教育・勉強会
OJT指導

入所後は、OJT(On the Job Training)にて、先輩弁理士などと一緒に実際の案件を担当しながら具体的な指導を受け、知的財産の実務についての必要な知識を習得して頂きます。当事務所では、技術分野毎に複数のグループが分かれており、各グループ長が、グループに所属する新人教育の責任を負います。グループの所属メンバーは5~20名程度で構成され、所属メンバーは、同じエリアにて執務をおこない、意見や情報交換が気軽にできます。なお、入所後には、当事務所の弁理士が講師となり、知的財産制度についての合同基礎研修もおこなっています。

所内勉強会

当事務所では、国内外の最新の法改正や判決・審決の勉強会が自主的におこなわれており、知識を吸収する機会は多数あります。また、所内勉強会の講師は所員の持ち回り制としており、大人数の前で発表をおこなうことで、プレゼン能力を向上する機会を設けています。

外部セミナーなどへの参加

仕事に支障がない範囲において、外部で開催されるセミナーなどにも積極的に参加し、最新の知識の習得も可能です。

海外研修

弁理士は、経験や能力に応じて、海外の特許事務所や法律事務所で研修を受けることができます。現地の特許事務所や法律事務所で身を持って学んだことを帰国後の仕事に活かしてもらうことが、事務所としてよりよいリーガルサービスの提供につながると考えています。

過去の研修先国/アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、中国など

福利厚生

当事務所では、所員がやる気を持って前向きに仕事に取り組むには、福利厚生の充実化も重要な一つと考えています。弁理士だけに限らず、グループの垣根を越えて所員同士が盛り上がり、楽しい時間を一緒に共有し、親睦を深めることができる機会も多数あります。

  • 各種社会保険完備
  • 退職金制度
  • 財形貯蓄制度
  • 所員旅行
  • 弁理士懇親会兼合格祝賀会
  • 定期健康診断
  • 懇親会補助
  • サークル活動(野球部・テニス部・室内スポーツ部・ゴルフ部・スキー部・軽音楽部・パソコンクラブ・ジョギング部)