福政 充睦Mitsuo FUKUMASA

分野:特許
技術:化学・材料
所属:大阪オフィス

私は、大学院で有機化学(新規炭化水素の合成と応用)を研究した後、大手石油メーカーで液晶材料の開発と応用(表示材料及び潤滑材料)に10年間従事致しました。その間の、研究の内容は、20件を超える特許として出願されました。更にそれらを学会で発表するとともに、論文にまとめて提出することで、工学博士の学位を授与されました。その後、当事務所に入所して、1998年から知的財産に関する業務を行っています。主に、国内外の特許出願、及び中間処理などに携わっています。私は、自らの研究経験を心にとどめて、技術と法律の二刀流をめざしています。そのための第1歩は、まず技術をしっかり理解することであると考えています。そして、その技術をどのように法的に保護するかについて、日夜格闘しています。新たな発明との出会いは、いつもわくわくし、どきどき致します。そのような発明の保護に対するお客様の期待にこたえるために、技術的及び法的な自己研鑽を心がけております。

主な取扱分野

材料科学(有機材料、低分子材料及び高分子材料)、膜、繊維、接着材、医療材料、界面活性剤、有機合成プロセス、石油精製プロセス、石油化学プロセス、燃料油、潤滑油、触媒、有機機能材料など

会員・資格・役職等

2005年 弁理士登録

学歴・職歴

京都大学、工学研究科、石油化学専攻(1986年修士終了、新規炭化水素の合成と応用の研究に従事)
ジャパンエナジー(現:JX日鉱日石エネルギー)(1986~1997年、液晶材料の開発と応用の研究に従事)
京都大学から、博士論文提出により、工学博士の学位を授与される(1997年)
青山特許事務所 (1998-)

主な公職

日本弁理士会 近畿支部 常設知的財産相談室 担当(2006-現在)
日本弁理士会 近畿支部 研修委員会 委員(2017-現在)
独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)「窓口機能強化事業」派遣専門家(2016-現在)

著作・論文等

New Ferroelectric Liquid Crystals with Large Spontaneous Polarizarion
A. Yoshizawa, I. Nishiyama, M. Fukumasa, T. Hirai and M. Yamane
Jpn. J. Appli. Phys., 1989, 28, L1269.
Asymmetric Synthesis of α-Methyl Carboxylic Acid Derivatives.
Stereochemistry in Acidic Ring Opening of Epoxides
Mitsuo Fukumasa, Keizo Furuhashi, Junko Umezawa, Osamu Takahashi and Toshihiro Hirai
Tetrahedron Letters, 1991, 32, 1059.
Decrease in Apparent Viscosity in Electric Fields in Chiral Smectic Liquid Crystals
M. Fukumasa, K. Yoshida, S. Ohkubo and A. Yoshizawa
Ferroelectrics, 1993, 147, 395.
The Simplest Structure of the Hydrogen-Bonded Mesogen Built from 4-Alkoxybenzoic Acid and 4-Aikylpyridine
Mitsuo Fukumasa, Takashi Kato, Toshiyuki Uryu and Jean M. J. Frechet
Chem. Lett., 1993, 65.
Electrorheological Effect of Smectic Liquid Crystals
M. Fukumasa, S. Ohkubo, A. Yoshizawa and K. Yoshida
Proceedings of the International Tribology Conference, Yokohama 1995, 307.
Supramolecular Liquid-Crystalline Complexes Exhibiting Room-Temperature Mesophases and Electrooptic Effects.
Hydrogen-Bonded Mesogens Derived from Alkylpyridines and Benzoic Acid
Takashi Kato, Mitsuo Fukumasa and Jean M. J. Frechet
Chem. Mater., 1995, 7, 368.
電気粘性流体とその応用に関する研究分科会成果報告書
福政充睦
日本機械学会、1992年、第42~55頁
液晶型電気粘性流体
福政充睦、吉澤篤
トライボロジスト(日本トライボロジー学会誌)、第41巻、第494~499頁、日本トライボロジー学会1996年発行
光・電子機能有機材料の新展開(第2回)液晶材料の設計と応用・機能化の新しい展開
加藤隆史、福政充睦
機能材料、第17巻、第12号、第48~56頁、シーエムシー出版1997年12月発行