パートナー

品川 永敏Hisatoshi SHINAGAWA

パートナー

分野:特許
技術:ライフサイエンス/化学・材料
所属:大阪オフィス

私は大学、大学院で主に天然物由来の補酵素の化学的全合成研究を行い、種々の化学反応をトライする中で、広く有機化学の知識を得ました。製薬会社に就職後は、創薬研究に始まり、生産技術研究(プロセス、製剤、分析、GMP)、医薬品承認申請業務など、広範囲な業務を携わる中で、自己の研究はもとより、他部署との共同業務を通じて医薬品研究開発全体に携わってきたことから、その経験を活かして、クライアントのお役に立てるよう日々努力しております。

主な取扱分野

医薬、農薬、動物薬、有機化学、製剤、分析化学、結晶多形

会員・資格・役職等

2003年 弁理士登録
2008年 特定侵害訴訟代理業務付記
薬剤師

学歴・職歴

京都大学薬学部薬学科卒業(1988卒業)
京都大学大学院薬学研究科修了(1990修了、有機薬化学専攻)
京都大学博士(薬学)(1999)
住友製薬(現:大日本住友製薬)(1990-2002、創薬研究、プロセス研究、製剤研究に従事)
青山特許事務所 (2002年-)

主な公職

日本弁理士会 研修所 委員 (2005-2006)
大阪工業大学 講師(2007)

海外研修

Birch, Stewart, Kolasch & Birch (U.S.), Summer Training Program (2006)
Mewburn Ellis LLP (UK) Summer Course (2008)

著作・論文等

平成20年度 特許庁産業財産権制度問題調査研究報告書(医療技術等の特許権存続期間及び医療方法についての特許制度の在り方に関する調査研究報告書)