事務所概要

イメージ
青山特許事務所では、50年以上にわたって培った
知的財産分野における経験と実績を活かし、国内外を問わず、
全世界に広がるクライアントの皆様のあらゆる要望に誠実にお応えします。

[ 主な業務内容 ]

国内外の知的財産権に関連した、あらゆる業務に対応しています。
  • 特許、実用新案、意匠および商標の出願、
    権利化および権利の有効性に関する業務
    ※サービスマークを含む

    調査、出願から権利化までの各種手続、権利維持、
    異議申立、訂正審判・無効審判その他の審判、鑑定、裁定等

  • 特許、実用新案、意匠、商標および
    特定不正競争の争訟に関する業務
    ※サービスマークを含む

    侵害訴訟(差止、仮処分申請を含む)、審決取消訴訟、
    仲裁・調停、和解交渉、関税法に基づく税関取締手続等

  • 知的財産権に関する契約の締結および
    交渉代理に関する業務

    ライセンス契約、知的財産権譲渡契約、
    共同研究・開発契約等

  • その他

    知的財産権に関するあらゆるコンサルタント、
    微生物の寄託手続、種苗法に基づく品種登録、
    コンピュータプログラム等の著作権申請登録等

[ 主な取扱技術分野 ]

私たちは多彩な人材を擁し、あらゆる技術分野を取り扱っています。
  • ライフサイエンスライフサイエンス

    - ライフサイエンス -

    医薬、農薬、バイオテクノロジー、
    食品等

  • 化学・材料化学・材料

    - 化学・材料 -

    有機化学、無機化学、高分子、
    半導体材料、金属材料、セラミック、繊維等

  • 電気・電子電気・電子

    - 電気・電子 -

    電気・電子回路、制御、情報技術、
    半導体工学等

  • 機械機械

    - 機械 -

    産業機械、精密機械、プラント設備、
    医療機器、家電、日用品等

[ 私たちについて ]

名称 青山特許事務所(AOYAMA & PARTNERS)
設立 1965年(昭和40年)9月4日
共同代表 田村 啓 山尾 憲人
相談役 青山 葆
田村 恭生
岩﨑 光隆
鮫島 睦
山田 卓二
東京オフィス所長 植村 昭三
所在地

〒530-0017 大阪市北区角田町8番1号
梅田阪急ビルオフィスタワー 41F
TEL:06-6316-1261(代表)
FAX:06-6316-2241(G3) / 06-6316-0362(G4)

【東京オフィス】
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目2番3号
虎ノ門清和ビル 8F
TEL:03-6478-8647
FAX:03-6478-8675

[ 沿革 ]

1965年(昭和40年)9月 弁理士 青山 葆により大阪市東区マエダビル内に青山特許事務所を開設
1967年(昭和42年)4月 弁護士 水島 密之亮の参加により水島青山法律特許事務所に改組
1969年(昭和44年)6月 大阪市東区本町ビル内に移転
1973年(昭和48年)6月 海外研修制度導入
1978年(昭和53年)4月 コンピュータ管理システム導入
1982年(昭和57年)2月 弁護士 水島 密之亮の逝去に伴い、青山特許事務所に再組
1986年(昭和61年)11月 大阪市中央区城見大阪ビジネスパークツイン21 MIDタワー内に移転
1994年(平成6年)3月 大阪市中央区城見大阪ビジネスパークIMPビル内に移転
2001年(平成13年)1月 東京オフィスを東京都港区虎ノ門に開設
2002年(平成14年)6月 弁理士 河宮 治 第2代所長に就任
2006年(平成18年)8月 弁理士 田中 光雄 第3代所長に就任
2007年(平成19年)12月 東京オフィスを東京都千代田区霞が関ビル内に移転
2012年(平成24年)1月 弁理士 鮫島 睦 第4代所長に就任
2013年(平成25年)2月 大阪オフィスを大阪市北区梅田阪急ビルオフィスタワー内に移転
2015年(平成27年)11月 東京オフィスを東京都港区商船三井ビルディング内に移転
2018年(平成30年)4月 弁理士 田村 啓 弁理士 山尾 憲人 共同代表に就任
創業者/青山 葆(写真中央)、共同代表/山尾 憲人(写真左)、田村 啓(写真右)
創業者/青山 葆(写真中央)、
共同代表/山尾 憲人(写真左)、田村 啓(写真右)